子ども向けの整体(キッズ整体)

お子様のスポーツや勉強のために「姿勢」が重要だと知っていましたか?

姿勢がゆがむと学力・運動能力が低くなる!

姿勢の悪さがテストの点数や運動の得意・不得意に繋がることを、あなたはご存知ですか?

ゆがんだ姿勢のまま過ごしていると、まずは背骨の持つ働きが十分ではなくなっていきます。脳から体全体へ号令を出したり、体全体からの情報を脳へ運んだり、酸素や血液を行き渡らせたり…背骨にはたくさんのお仕事があるのです。そんな背骨が十分なパフォーマンスを出せないとなると、体と脳の行き来が鈍ります。

簡単に言うと、免疫力が下がったり、勉強していても他のことに気が散ってしまったり、運動神経もイマイチ、という状態です。

このようなお悩みをお持ちの親御さんは、ぜひこの先を読み進めてください。

  • ほかの子に比べて、風邪を引くことが多い
  • 集中しにくく、宿題が終わらない
  • 学校のテストの点数がよくない
  • 短気でストレス耐性が低い
  • 足が遅い、運動が苦手
  • 就寝時、あまり動かない

どうでしょうか?心当たりのある親御さんが多いのではないでしょうか。
「それがこの子の実力だから仕方ないのかな」「ちゃんとしつけが出来ていないのかな」と思ってしまう親御さんもたくさんいますが、実はお悩みの原因は「ゆがんだ姿勢」である可能性があります。

どうして姿勢がゆがむの?

どうして姿勢がゆがむの?

昭和や平成初期のころと比べて、最近では姿勢がゆがんでいる子どもが増えているといわれています。これには生活環境が変わったことが関係しています。親御さんの子ども時代と現在で、変化していることは何でしょうか?

  • スマホの登場
  • 遊具の撤去による外遊びの減少
  • 携帯ゲーム、YouTubeの普及
  • 塾・習い事の増加

こうした変化によって起こるのは、「長時間ゆがんだ姿勢のまま座りっぱなし」の状況です。
特にスマホによる「ストレートネック(スマホ首)」は、大人でも悩まれる方が多くなってきています。

「スマホ首(ストレートネック)」って?

「スマホ首(ストレートネック)」って?

スマホでYouTubeの動画を見た後、首が痛くなった経験はありませんか?ほとんどの人はスマホを見るときに頭を下へ向けると思いますが、これはか弱い首に大きな負担をかけながら重たい頭を支えている状態です。
頭の重さは成人だとスイカ2個分といわれていますから、とても大きな負担がかかっていることになります。

日常的に大きな負担がかかるとどうなるかというと、痛みが出て姿勢がゆがんでいくというわけです。

小中学生の子どもを持つ親御さんが知っておくべきこと

小中学生の子どもを持つ親御さんが知っておくべきこと「姿勢がゆがむ経緯」と「ゆがみが学力・運動能力に影響すること」は、ここまででお分かりいただけたと思います。子育て中の親御さんには、お子さまが勉強やスポーツで最大限の力を発揮するためにはどうしたらいいのか?を知っておいていただきたいと思います。

答えは2つです。まず姿勢のゆがみを正すこと。そして「インナーマッスル」をつけて姿勢を保てるようにすることです。

ゆがみを正すことは大前提として、姿勢保持筋、つまりインナーマッスルを鍛えてゆがみにくい体を作っていくことが大切なのです。インナーマッスルについては、東京大学や早稲田大学などからも文献が出ているほど、この考えが注目されています。

吉川美南駅そばの美南オレンジ整体院でお子さまのゆがみを改善!

学校のテストや部活動で結果を残せると、お子さまも毎日が楽しくなると思います。そんな輝かしい日々を過ごせる環境づくりのために、当院では「ゆがんだ姿勢」を改善するメニューや姿勢を保持するための筋力アップサポートを行っています。

また、姿勢のゆがみはお子さまだけでなく、大人の方にとっても悪影響を及ぼします。ぜひご家族皆さんでご来院ください。私たちと一緒に、ゆがみにくい体を作ってまいりましょう!

吉川美南駅そばの美南オレンジ整体院でお子さまのゆがみを改善