産後の骨盤ケア!

「産後だから骨盤矯正をしなきゃなー」
そのようにお悩みの方はいませんか?
産後の女性の体には、様々な変化が起こっています。
その変化が悪い方向に傾いてしまうのはとても怖いですよね。
しかし、不安に思いながらもどう対処すればよいかわからない方は多くいます。
そこで今回は、産後の骨盤矯正について、重要なポイントをご紹介します。

□産後の体ってどうなっているの?

産後は骨盤が前に傾き、歪んでしまっています。
このため、腰や下半身に痛みが生じやすくなっています。
さらにホルモンバランスが乱れ、精神的に不安になったり、肌が荒れたりします。
産後の体は産前と比べ、非常に大きな負担がかかっているのです。

*骨盤の傾き

妊娠によっておなかが大きくなると、力が入りにくくなります。
そのためおなかの重さを支えきれず、骨盤を前に傾けることで前重心になってしまいます。
このような骨盤の傾きは腰痛の原因となります。

*骨盤の広がり

出産に伴い、女性の骨盤は広がっていきます。
これはホルモンが分泌され、産道を広げようとしているために起きる現象です。
骨盤が開くことで、周辺の筋肉が緩み尿漏れを起こしてしまうほか、腰痛や肩こりを引き起こしてしまいます。

□産後の体をそのままにしておくと…?

産後の体をそのままにしておくと、上記でご紹介したほかにも、見た目の面で産後の体は次のように変化してしまいます。
・骨盤の歪みによって下腹やウエストが出たり、下半身太りしたりする
・内臓の働きは弱まり、代謝が下がる
・股関節が歪み、О脚やX脚になる
これらを防ぐため、産後の骨盤矯正が大切なのです。

□産後の骨盤矯正での重要なポイント

*専門の骨盤矯正をする

骨盤矯正は様々なものがありますが、必ず「産後専門」の骨盤矯正を行うようにしましょう。
産後の体はデリケートなため、対処には産後の体に対する専門的な知識が必要です。

*骨盤だけでなく、筋肉も鍛える

骨盤の歪みを直すことはもちろんですが、下半身の筋肉を鍛えることも重要です。
また、姿勢を保つためのインナーマッスルも鍛えるようにしましょう。

*コルセットをつける

歪んだ骨盤を元に戻していくには、コルセットによる継続的な刺激も必要です。
コルセットを使うことで、骨盤の下部をしめて正しい位置に戻していきます。

*サプリメントをとる

産後は栄養バランスやホルモンバランスが崩れがちになります。
早く回復し、骨盤矯正をしていくため歪みにもサプリでバランスを調整するのがおすすめです。

 

□まとめ

産前と産後では、女性の体は大きく変化しています。
しかし、その変化が女性にとってはうれしくないこともしばしばあります。
ぜひ産後骨盤矯正をして、健康で美しい体を保っていきましょう。