インナーマッスル「腸腰筋」を鍛えると…‼

皆さん、こんにちは!
美南オレンジ整骨院です!

ここ数日、曇天が続くことが増えた影響もあってか肌寒い日が続いていますが、体調崩したりしていませんか?
気圧もそうですが、この時期に体調崩してしまうとインフルエンザのように重い症状になり兼ねないので、今のうちからしっかり対策していきましょう!

前回の投稿で話題に出した、「腸腰筋」について更に応用として、鍛えることで得られる効果や変化について、今回は取り扱っていきたいと思います。

□腸腰筋を鍛えると…!
①「ヒップアップ効果」
美しいお尻をつくるのに大切な筋肉は「大殿筋(だいでんきん)」じゃないの!?
と思われる方もいらっしゃるでしょう。
勿論、美しいお尻を作るには大殿筋のシェイプアップは必須です。
ですが、それと同じくらい美尻には「腸腰筋」も大切なんです!
なぜなら、キュッと上がっているお尻には「美しい姿勢」が必要だからです。
言いかえれば、お尻に筋肉が多くても、内臓が下がりポッコリお腹の方や、猫背で腰椎の自然なS字曲線が無い方は、どんなにお尻を鍛えてもボテっとしたお尻にしか見えないのです。
腸腰筋が衰えると骨盤は後ろに倒れ、猫背やポッコリお腹になりやすくなるということは先程お話しした通りです。
腸腰筋を鍛える事により、美しいウェストのクビレや腰椎のS字曲線を手に入れる事が「ヒップアップ」への最大の近道とも言えるでしょう。

□腸腰筋を鍛えると…!
②「太りにくい身体」
腸腰筋が衰える事によって骨盤が歪んでしまうことうは①でお伝えしましたね。
骨盤がゆがむことによって、姿勢が崩れ、筋肉の緊張のバランスが崩れてしまいます。
使う筋肉と使われない筋肉に分かれてしまうんですよね。
その為、使用する筋力(エネルギー量)が少なくなり、基礎代謝が低下するという原理ですね。
また、当ブログでは過去にも「骨盤のゆがみは血液やリンパの流れを妨げ、血液やリンパの循環を悪くし、冷え症・むくみなどを引き起こしします」という内容をお伝えしてきました。
特に冷えは脂肪燃焼を妨げてしまうというご説明は、今回は割愛させていただきます。
また、骨盤が後ろに倒れ、内臓が下がってしまうと、内臓そのものの機能を抑制してしまいます。内蔵も平滑筋という筋肉ですからね。
これまた、基礎代謝を下がってしまうんです。
ここまででも、腸腰筋を鍛える事の大切さがお分かりいただけたのではないかと思います。
腸腰筋を鍛える事により、骨盤の位置が正しくなり、代謝が促進されますので、太りにくい身体を手に入れたい方に腸腰筋を鍛える事は超オススメです!

□腸腰筋を鍛えると…!
③「美しい姿勢に」
「腸腰筋」が正しく働くことにより、骨盤や腰椎、大腿骨などを正しく支えることができ、美姿勢を手に入れることができるということは先程お話しした通りです。
反対に、腸腰筋が緩んだり縮んだりしている時は上半身を上手く支えることができないので、ぽっこりお腹や猫背といった、美しくない姿勢になってしまいがちです。
腸腰筋のトレーニングは猫背の改善効果が期待できますので、過去に私達が運営している所沢市のジムのお客様から、
「背が伸びた!」
という喜びのお声も頂いた事があります。

□腸腰筋を鍛え方
「太腿を引き寄せる!」
腸腰筋のトレーニング方法を、凄く簡単にご説明すると、太腿を引き上げる動作時に使用します。
・階段などの上り下り
・椅子に座ったまま、太腿を胸に近づける
などをイメージして頂くと宜しいのではないでしょうか。
また当院では、横になりながら楽にインナーマッスルの「腸腰筋」を鍛えることができるEMSの「楽トレ」というものもございます!こちらは上記した内容以外にも産後による骨盤の広がりや尿漏れ等のような改善もできる機械になっていますので、是非やってみて下さい!

□まとめ
今回は「腸腰筋」について詳しくお伝え致しました。
「ヒップアップしたい!」
「美しい姿勢を手に入れたい!」
「太りにくい身体を作りたい!」
とお考えの方は是非、ご参考ください。

美南オレンジ整骨院
TEL 048-971-8949
HP  https://yosikawaminami-oranje.com/
エキテン https://www.ekiten.jp/shop_7138152/