インナーマッスルの「腸腰筋」ってご存知ですか?

皆さん、こんにちは!
美南オレンジ整骨院です。

皆さんは、「腸腰筋」という筋肉をご存知でしょうか?
患者様との会話の中でも、
「腸腰筋(ちょうようきん)を鍛えた方がいいんでしょ??」
といった質問を頂く頻度が多くなっています。

テレビや雑誌などでも腸腰筋は話題になっていますからご存知の方も中にはいらっしゃると思います。

「腸腰筋」とは、背骨と脚の付け根を繋ぐ「大腰筋」と、骨盤と脚の付け根を結ぶ「腸骨筋」が組み合わさった筋肉であり、簡単にご説明すれば、太腿を上に引き上げる際に使用する筋肉、身体を支えている唯一の筋肉!とお伝えすれば分かりやすいでしょうかね。

その他にも腰椎や骨盤と太ももの骨を繋げ、骨盤の位置を安定させたり、骨盤の回転をスムーズにしくれています。

ざっと、これらが腸腰筋の機能なのですが、なぜその「腸腰筋」が最近注目なのでしょうか。

今回は「腸腰筋」について詳しくお伝え致します。

□腸腰筋が衰えると・・・!

本来、骨盤は若干前に傾いているのが理想的な状態と言われています。

ですが、この腸腰筋が衰えてしまうと、骨盤が後ろに傾いてしまいます。

これが俗に言う「骨盤の歪み」というわけなのですね。

この「骨盤の歪み」があることで身体はどのように変わるのかという流れが下記のようになります。
「骨盤が後ろに倒れる(腰椎のS字がなくなる)」

「頭を前に出しバランスを保とうとする」

「猫背になる」

これ、すごくイメージしやすくないですか??
ご自身やご家族に当てはめて想像して頂けると、何故姿勢が悪くなったり猫背になりやすい原因が思いつくのでは…と思います。

□猫背になると何がいけないのか??

見た目やスタイルが悪くなるのは勿論、神経や血管が圧迫され血行不良となり、むくみや冷え性になることも。
それ以外に…
・お尻垂れやすくなる
・内臓が重力で下に落ち、ぽっこりお腹になる
・下半身が太く見える
・肩こり
・腰痛
・基礎代謝が落ちる
・疲れやすくなる
・便秘になる etc…

皆さんの想像以上に猫背から来る身体の症状はたーっくさんあります!
それをほっておいているせいで腰が痛かったり頭痛が出ているかもしれませんよ!?

腸腰筋って、本当に大切だと思いませんか??

次回は、「腸腰筋」がしっかり使えている状態や鍛えられると、どうなるか!?について書きたいと思いますので、お楽しみにお待ちください!

美南オレンジ整骨院
TEL 048-971-8949
HP  https://yosikawaminami-oranje.com/
エキテン https://www.ekiten.jp/shop_7138152/